万年こたつパート2

諸事情により前のブログからお引越し。ドメインはツーリングブログを作りたかった頃の名残。

フルマラソンの魅力は練習しただけ成果が出る達成感と沿道の応援のお祭り感

 

f:id:Ftype:20190319085204j:plain

どうも。コジです。

 

みなさんはフルマラソン走ってるって聞くとどんなイメージを持ちますか?

 

純粋にすごいね!って言ってくれる人も多いんですが、

 

それだけでなく

 

マラソンってドMがやるもんやろ!

 

ってよく言われます。

 

確かにマラソンはしんどいけど、しんどいのが楽しいんではなくて他の楽しさがしんどさを上回ってるから続けてるんです!

 

なので僕が思うマラソンの楽しさを語ります。

 

あと僕はMではないです。

 

 

練習した分だけ成果が出る

マラソンの一番の楽しさは練習したらそれだけ記録が伸びることです。

 

 

マラソンは走れる距離や完走するまでの時間など、自分の力が数字としてはっきりわかるので自分の成長を感じやすい。

 

筋トレや勉強もやった分だけ成果がでるっていわれてますが、僕はマラソンのほうが好きです。

 

大会がたくさんあって初心者も気軽に参加できる

昨今のマラソンブームで全国各地マラソン大会が開催されています。

 

フルマラソンだけでなく、ハーフマラソンや10km、リレーマラソンなども含めれば数限りなく。

 

そしてマラソン大会は上位しか出れない大会ってのはほとんどありません。

 

フルマラソンの記録が3時間以内のランナーしか出れない大会!とかありません。

 

申し込んで参加料を払えばだれでも参加できます。確かに制限時間はありますが初心者でも完走できる時間に設定されているので心配しなくても大丈夫です。

 

 

最小限の道具でひとりでできる

マラソンは始めるハードルがめっちゃ低いです。

 

ユニクロのジャージ上下と靴屋でランニングシューズを買えばすぐに始めることができます。

 

社会人サークルに入るとか誰かに教えてもらうとかそんな必要はありません。

 

とりあえず10分くらい走ってみればいいです。そこから始まります。

 

あったほうが便利なグッズは確かにありますが、そういうのは走りなれた後に揃えていけばいいです。

 

初期投資はすごく安い。続かなくてもジャージ上下は家で着ればいいし靴もカジュアルファッションにしたいときに履けばいいです。

 

沿道の人たちに応援してもらうのが楽しい

フルマラソンの大会って沿道にめっちゃ人がいて応援してくれるんですよね。

 

彼ら彼女らは自分の知り合いと応援するために来てるんですけど、その人が来るまでだんまりかっていうとそうではなくて。

 

見ず知らずのランナーたちにも「がんばってー」って応援してくれます。

 

なんなら飴とかチョコレートとかを渡してくれる人だっています。

 

本命の人たちが来るまでの義理の応援だとしても、「頑張って!」って言われるのは嬉しいもんです。

 

小さい子たちに「がんばえー」って言われながらハイタッチすると頑張っちゃう!ってなるし、ランナーより元気なおばちゃんたちに応援されるとしんどくても元気が出てきます。

 

そういう人のあったかさを感じれるのがフルマラソンの醍醐味です。

 

まとめ

健康のためのランニングでは味わえない楽しさと達成感が味わえます。

 

フルマラソン一度出ましょう!!

 

フルマラソンを出るにあたって用意しておきたいグッズを紹介してますので一緒にどうぞ。

www.30-bikelife.com