万年こたつパート2

諸事情により前のブログからお引越し。ドメインはツーリングブログを作りたかった頃の名残。

頭皮の肌荒れがひどいので湯シャンを始めてみます

f:id:Ftype:20190415211850p:plain

 

どうも。コジです。

 

みなさん頭ってどれくらい洗ってます?

 

僕は昔から毎日シャンプーで頭と体を洗ってきましたし、だいたいの人はそうなんじゃないかと思います。

 

が、年のせいかがストレスのせいなのか、年が明けてから頭皮の状態がよくない。

 

フケと抜け毛の量が増えました。

 

まだ30歳なのにこのペースで抜けるのはやばいし、何より清潔感がなくて自分も周りも嫌な気分になってしまう

 

ってことでたまに話題になる湯シャンに挑戦します。

 

 

湯シャン始めようと思ったきっかけ

冒頭でも書いたのですが、ここ数ヶ月フケと抜け毛が増えました。

 

特にフケがひどい。

 

洗っても翌朝にはバラバラと落ちてきます。パラパラではなくバラバラ。

 

元々アトピーで肌が弱いので、肌に優しいシャンプーとか、フケを抑える頭皮ローションとか買ってなんとかしようとしていました。

 

でもあんまり変わりません。朝にお湯で洗い流して見える範囲のは取り除いてってしてたんですがきりがない。

 

どうしようか悩んでたら床屋のおばあちゃんに洗いすぎやと言われてしまいました。

 

気にしてたくさん洗うのは逆効果

床屋一筋で頭髪のスペシャリストのおばあちゃんいわく、

 

気にして洗いすぎると余計に悪くなる。シャンプーは安いのでいいから水で1/3くらいに薄めて使うくらいがちょうどいいとのこと。

 

あとはストレスや体調が頭皮に表れやすいともいわれました。

 

メンタル管理はハゲ予防にも効果的らしい。

 

でもずっと同じシャンプー使ってるし今更肌に合わねえなんてことあるのかなとも思ったり。

 

でネットでいろいろ見てたら湯シャンというのが見つかりました。

 

湯シャンのブログは正直懐疑的だけどいろんな人がやってるっぽい

湯シャンについて調べてるといろんな記事が出てきます。

 

なかには

 

シャンプーの容器を見るといろんなカタカナが並んでますよね!これ化学物質です!

化学物質は添加物です!

添加物は体に悪いので体に悪いのです!

 

みたいな自然派()ママの記事もけっこうあります。

 

でも実践してる人が多いのも事実。頭皮の皮脂を洗い流しすぎるとよくないって理屈もわかる。

 

だからやってみようと思います。

 

湯シャンの方法は櫛で髪を梳いて汚れを落としてぬるま湯でシャワーをする

だけらしいです。簡単。

 

ただいきなり毎日湯シャンは抵抗があるので2日に1回くらいの頻度に減らして様子をみてみます。

 

適度に油分を残すことで頭皮の自浄作用で良い状態を維持する湯シャン。

 

これで改善してくれたらいいな。