万年こたつパート2

諸事情により前のブログからお引越し。ドメインはツーリングブログを作りたかった頃の名残。

【神戸市】粗大ごみ出すときのクリーンステーション番号がわからない人はゴミ捨て場の看板を調べてみよう。

粗大ごみを出すのって面倒くさいですよね。

 

僕も部屋をすっきりさせようと本棚を捨てるときに粗大ごみの申請をしたんですが、なかなかめんどくさかった。

 

 

粗大ごみとは

ゴミ袋に入らない大きさのもの(テーブルとか本棚とか)は粗大ごみとして、捨てるのに申請をして手数料を払って捨てなければなりません。 

 

しかも何でも粗大ごみになるのではなく、電化製品は家電リサイクル法なるものにのっとって別の手続きをしなければならないのです。

 

なので大きいゴミを捨てようと思ったらまずはそれが粗大ごみとして捨てていいのかを調べなければなりません。詳しくは自治体のHPとかでチェックしてね。

 

もう正直この時点で心折れそうでした(笑)

 

申請のときのクリーンステーション番号がわからない

僕は神戸市に住んでます。

 

他のとこでもきっとそうですが、ここでは粗大ごみを捨てるときはまず市に申請をしなければなりません。

 

今はネットで24時間申し込みをすることができるので便利です。

 

で、名前とか住所とかいろいろ入力していくとこんな画面が出てきます。


f:id:Ftype:20190404141521j:image

 

クリーン…ステーション…?

 

急に見慣れない単語が出てきました。

 

いや選べって言われてもそれがどこなのかどうやって調べるねん…。

 

神戸市のHPとか見ても全然載ってないんですよね。

 

クリーンステーション番号はゴミ捨て場の標識にある!!

悩むこと1時間。ようやくクリーンステーション番号は普段ゴミを出してるところの識別番号だと判明しました。

 

具体的には燃えるゴミは月曜日~みたいなゴミ出しのルールが書いてある看板に書いてあります。

f:id:Ftype:20190404141531j:image

 

この右上のオレンジの斜線のところ。

 

普段は何曜日っとところしか見てないからぜんっぜん気づかんかったよね。

 

 

もしかしたら何か書いてあるかもって思って外に出た自分をほめてやりたい。

 

 

 

申請さえしてしまえば、あとは回収してもらう手数料のシールを買って、当日の朝に早起きして捨てるだけです。

 

粗大ごみなんてめったに捨てないから同じように困ってる人いそうだけどね。HPにちゃんとここに書いてあるって書いといてほしいです。