万年こたつパート2

諸事情により前のブログからお引越し。ドメインはツーリングブログを作りたかった頃の名残。

【本】『多動力/堀江貴文』感想。毎日を充実させるコツは面白いことに没頭し続けること!

また堀江貴文さん(ホリエモン)の本を読みました。 やっぱ遠慮なしにずばずば言う文章は気持ちがいいし、読みやすい。 いろんなことに手を出しまくって密度の濃い毎日を送っているホリエモン。 彼のように一つの分野を極めるのではなく、いろんな分野を股に…

【同人誌】『東風谷早苗は神が怖い/五十嵐月夜』感想。現世に戻った早苗に降りかかる呪いが恐ろしい。

東方projectのキャラクターが恐怖のどん底に叩き落される幻想少女恐怖シリーズ。 この冬に出た新作のターゲットは守矢神社の現人神:東風谷早苗。 終始救いのない、というかラストのダメ押しがほんとにきつい作品でした。そこが面白いんですが。 あらすじ …

5月に読んだ本まとめ

5月に読んだ本は7冊でした。総ページは1536ページ。 新生活でバタバタしてますが通勤時間とか使って思ってた以上に読めてました。 図書館も見つけたので6月は図書館通いも再開しようと思います。 りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫):白鳥 士郎 没頭力 「なん…

レミリア・スカーレットが幻想郷に至るまでを書く「レミリアスタコージウ」シリーズが面白い!

レミリア・スカーレットは東方projectの人気キャラです。 東方紅魔郷の6ボスとして登場する彼女は幻想郷に突如現れた紅魔館の主です。 吸血鬼であるレミリアは、時を止める瀟洒な従者:十六夜咲夜、門番:紅美鈴、魔法使い:パチュリーノーレッジ、そして妹のフ…

【同人誌】『魔都にて夜が明けるまで/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアと紫の邂逅を描く短編。短編でも伝わる紫の威圧感がすごい。

貴城はつさんのコミックマーケット92にて頒布された東方二次創作。 レミリアスタコージウシリーズの一冊かつ、著書の「Sister Prismriver」のスピンオフ作品です。 「Sister Prismriver」はメロブとかになくて手に入らないのが悲しい… ロンドンにてレミリア…

【同人誌】『ストリゴイの夜/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアとフランドールの始まりを描く西洋小説

レミリアの幻想郷に至るまでの過去を西洋史に絡めて描く「レミリア・スタコージウ」 シリーズの最新刊。 プレビュー版がでてからどれだけ待ったことか。 待っただけの価値がある内容でした。 幼きころのレミリアとフランドールの始まり物語です。 ストリゴイ…

【同人誌】『砂金の街の吸血鬼/貴城はつ(hatuburg)』感想。サンフランシスコで繰り広げられる吸血鬼同士のバトルが熱い!

「王女と吸血鬼」に引き続き「砂金の街の吸血鬼」も読破。 短いながらも濃い内容で満足。表紙の麗しいレミリアが印象的です。 購入はメロンブックスDLで 本の詳細・あらすじ 吸血鬼としての矜持を持つレミリアがかっこいい 紅魔館メンバーのとの邂逅 貴城…

【同人誌】『アレルヤ/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアの笑顔が素敵な短編集。

紅楼夢で頒布されたサークル:hatuburgの貴城はつさんの新作。 「レミリア・スタコージウ・シリーズ」というレミリア・スカーレットの前日譚の西洋小説を書かれていますがこれがすごく面白い。 www.30-bikelife.com 社畜でなかなか制作ができず、今回は短編…

【同人誌】『王女と吸血鬼/貴城はつ(hatuburg)』感想レミリアが幻想郷に至るまでを描く西洋小説

サークル:hatuburgの貴城はつさんが書くレミリア・スカーレットの同人小説です。 幻想郷に至るまでにレミリアがこの世界でどのように生きていたかを描く「レミリアスタコージウシリーズ」 西洋史と東方の原作を結びつける手腕がすごくて、もうこれが公式設定…

【同人誌】『世紀末オーボロテニ 黒き山岳/貴城はつ(hatuburg)』感想。レミリアが戦地で出会った少女とは?ついにあのキャラとレミリアとの邂逅が描かれる!

レミリア・スカーレットが幻想郷に来るまでの話を描く「レミリア・スタコージウシリーズ」 2019年5月に行われた例大祭にて頒布されたはつさんの新作です。 今回はなんと上下巻。「ストリゴイの夜」でレミリアとフランドールの過去を、「砂金の街の吸血鬼」で…

【本】『Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜/市原 真』感想。ヤンデル先生の病院ライフハック!病院との付き合い方がよくわかる名書です!

ヤンデル先生の著書「Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜/市原 真」をついに読みました。 医療従事者じゃないふつうの人が、「病院や科を選ぶポイント」について書かれています。 僕も医療従事者ですが、それでも自分が体調悪いときにはどこの病院…

【本】『筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由/Testosterone』感想。筋トレにはメリットを再確認しモチベーションを上げる筋トレ自己啓発本!

死にてえ!って思ったら3ヶ月だけ筋トレしてみろ! 筋トレのメリットをこれでもか!ってくらい熱く伝えるTestosteroneさん。 Twitterのインパクトが強くて読んだ「筋トレが最強のソリューションである!」からハマって著書をいくつも読みました。 読むと筋…

【本】『没頭力「なんかつまんない」を解決する技術/吉田尚記』没頭できれば毎日ワクワク過ごせる

「ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて眠る」 遠足の日の小学生か!ってなりますが、大人になった今でもそんな1日が送れたら…って思いませんか。 大人になると仕事の日はもちろんのこと、休日でもなんかつまらないなーって思いながら過ごす日があります。…

2019年4月に読んだ本は6冊でした。りゅうおうのおしごとが面白い!! 

読書メーターで記録してた読書感想のまとめです。 今月は図書館に再び通いだして読書量が増えました。 4月に読んだ本の総数・総ページ数 りゅうおうのおしごと/白鳥士郎 あらすじ 感想 勝間式超ロジカル家事/勝間和代 あらすじ 感想 灰と幻想のグリムガル …